管理対象アカウントの機能改善。2023年1月16日にリリース確定

Backlog・Cacoo・Typetalkのセキュリティオプションサービス「Nulab Pass」。Nulab Passで利用できる管理対象アカウントのガバナンスをより強化する機能改善のリリース日が2023年1月16日(月)に決定しました。 このブログでは、先日の告知内容に加え、より細かな変更点や想定する利用方法をご紹介します。

機能改善の内容についておさらい

機能改善の内容は大きく以下の4つです。それぞれの改善点に関する詳細は先日のブログをご確認ください。

Backlogクラシックプランのアカウントとも連携可能に

アップデートされた管理対象アカウントでは、招待された複数の組織*1に参加できるようになります。
さらにBacklogクラシックプランをご利用の組織でも、管理対象アカウントでのログインが可能となります。適用させるためには、ヌーラボアカウントでログインできるようにスペース設定の変更と、Backlogアカウントとヌーラボアカウントの連携が必要となります。
管理者が連携先の管理対象アカウントを事前に用意できるようになるため、新プランへの移行時に発生していた“ユーザー個々人でアカウントを作成してもらう手間”の削減が可能です。

管理対象アカウントと連携することでSAML認証にてBacklogアカウントにログインできるようになりますが、引き続きパスワードを用いたログインも利用可能です。
新プランへ移行していただくことで、パスワードでBacklogアカウントにログインできなくなり、SAML認証を強制できます。セキュリティ強化のためにも、この機会に移行をご検討ください。

*1: ヌーラボサービスをご契約いただいている単位を組織と呼びます。

想定する利用シーン

これまで管理対象アカウントは管理している組織内でしか使用できませんでしたが、機能改善のリリース後はより様々な場面で活用できるようになります。
いくつか想定される利用シーンをご紹介します。

シーン1. 複数の組織に参加している社員のアカウントや認証を1つの組織で一元管理したい

これまでは他の組織に参加しているユーザーを管理対象アカウントとして管理することはできませんでしたが、これからは管理できるようになります。
社員が退職した場合など、管理対象アカウントを削除するだけでヌーラボサービスすべてからアカウントが削除され、アカウント管理がより簡便になります。

シーン2. 利用部署毎にアカウントや認証を管理したい

複数の部署にてヌーラボサービスをご利用の場合、それぞれの部署(組織)毎に管理対象アカウントを管理、そのままそれぞれの組織にも参加できます。
規模の大きな会社様の場合、グループ会社毎に管理対象アカウントを管理できるので、より便利にお使いいただけます。
認証方法についても組織毎に設定いただけるため「あるグループ会社ではAzure ADを使用しているが、一方ではOktaを利用している」といった状況でも対応が可能です。*2

*2: 引き続き1つの組織において複数のIdPを設定することはできません。

シーン3. 自社でBacklog/Cacoo/Typetalkは利用していないが、他の組織に招待される社員のアカウントや認証を一元管理したい

自社でヌーラボサービスを利用してはいないが、社員が他社の組織に招待され使用することが多い場合、それらのアカウントを管理できるようになります。
管理用の組織を作成いただき、Nulab Passをご契約いただくことで、社員のアカウントを管理対象アカウントとして扱えるようになります。

これまでと変わらないこと

ここまで今回の機能改善で変わることについてご紹介してきましたが、変わらないことについてもご説明いたします。

複数の組織で同じドメインを認証しアカウントを管理できます

Nulab Passでは引き続き、複数の組織で同じメールアドレスのドメインを認証し使用することができます。
認証後、組織内にすでに存在するアカウントを管理対象アカウントと設定することで管理できるようになるため、ドメインを認証しただけでヌーラボサービス内に存在するすべてのアカウントを管理することになってしまう、といったことはありません。
1箇所でアカウント管理を行ってもよいですし、部署毎、グループ会社毎にアカウント管理を行うことも引き続き可能です

監査ログはNulab Passを契約している組織のログのみ取得できます

監査ログは引き続きNulab Passを契約している組織のログのみ取得できます。
アップデートされた管理対象アカウントが他の組織に参加した場合や、他の組織から除外されたときなどは監査ログとして出力されますが、あくまで別の組織なため他の組織内での活動や操作については取得できません。

2023年1月16日(月)にリリース予定

これまで2023年3月末までにリリースするとお知らせしておりましたが、本機能改善は2023年1月16日(月)にリリースいたします。

リリースまでもう少しお時間をいただきますが、引き続き機能をブラッシュアップしてまいりますので、今しばらくお待ちください。

12月に説明会を実施予定

2022年12月には、今回の機能改善の内容を踏まえて管理対象アカウントの仕様に関する説明会を実施いたします。文章のみではわかりにくい点もあるかと思いますので、ぜひお時間ございましたらご参加いただけると幸いです。
もちろん随時個別相談会も承っておりますので、お気軽にお申し込みください。

説明会申し込みフォーム:https://calendly.com/nulab_cs_ja/webinar_nulabpass
個別相談会申し込みフォーム:https://calendly.com/nulab_is/nulab-pass-new

何か疑問点やフィードバック等がございましたら、こちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

引き続き、チームではたらくすべての人がより安心してコラボレーションを行えるよう、機能追加・改善を行っていきます。

Sorry. No data so far.

より良いチームワークを生み出す

チームの創造力を高めるコラボレーションツール

製品をみる