Code Of Conduct ~ヌーラボのイベントにおける行動規範~

Code Of Conduct

~ ヌーラボのイベントにおける行動規範 ~

 

1.目的

株式会社ヌーラボが主催するイベントの目的のひとつに、ヌーラボが大事にしている「コラボレーション」の価値を社内外に伝えることがあります。
さまざまな人が集い、情報交換や交流を通して新しいコラボレーションが生まれるきっかけづくりの場となることを願っています。

コラボレーションの起点となる場は「誰もが楽しめる場」「誰もが受け入れられる場」です。

これを実現するためには、社内外問わず参加者の全員が以下の行動規範に賛同することが必要です。主催者であるヌーラボのスタッフは、このポリシーをイベントにまつわる様々な場面(懇親会やイベントに関連するSNSでの発信等を含む)で徹底していきます。全員にとって安全な環境を維持するため、皆さん一人ひとりにご協力をお願いします。

 

2.求める行動

ヌーラボは、「コラボレーション」という言葉を掲げる以上、誰もがハラスメントを受けずに参加できるイベントの運営を目指します。そのために、

  • ハラスメント行為をしないこと
  • コラボレーションを高めるための行動に努めること

を求めます。

 

2-1. ハラスメント行為とは

一般に「表層ダイバーシティー」と呼ばれる下記のような個人の属性に関する攻撃的、差別的な言動は、ハラスメント行為とみなします。

  • 性別
  • 性的指向
  • 年齢
  • 障碍
  • 外見
  • 身体の大きさ
  • 人種
  • 宗教
  • 信念

その他、具体的には公的空間での性的な映像表現、意図的な威力行為、ストーキング、つきまとい、写真撮影や録音によるいやがらせ、イベントに対して繰り返して中断しようとする行為、不適切な身体接触、そして望まれない性的な注意を引きつける行為を含みます。

いかなる場合でも、参加者を執拗に傷つけるような攻撃的な言動をハラスメント行為とみなします。

 

2-2.コラボレーションを高めるための行動

ヌーラボは、表層ダイバーシティだけでなく、異なる意見や価値観、コミュニケーションの方法といった深層ダイバーシティについても尊重することを大切にしています。互いに許容し、互いに歩み寄ることで、より良いコラボレーションを生み出しましょう。

 

3.違反した場合

参加者は、これらのハラスメント行為を止めるように求められた場合、すぐに従わなければなりません。

参加者がハラスメント行為に属するふるまいをした場合は、会議主催者は適切だと判断した範囲で、当該行為を行った者に対する警告や、イベントから追放処分とするなどを含むいかなる行動も取ります。

もしあなたがハラスメントに遭った場合、他の人がハラスメントに遭っている場合、あるいは他に気になることがあった時は、すぐにヌーラボのスタッフに連絡していただくようお願いします。ハラスメントに代表される行動規範の違反は、このイベントが皆さんに提供したい価値を毀損してしまいます。私たちの考えるコラボレーションの起点となる場の実現に向けてヌーラボのスタッフは尽力します。

 

問い合わせ先

ご質問などございましたらヌーラボの担当までお気軽にご連絡ください。

イベント運営担当

管理部 人事労務課 安立沙耶佳
angela.sayaka@nulab.com

 


 

この文章は、会議での行動規範(http://ja.confcodeofconduct.com)をべースにヌーラボが改修したものです。

 

より良いチームワークを生み出す

チームの創造力を高めるコラボレーションツール

製品をみる