懸命に働き、もっと懸命に遊ぶ、ヌーラボの採用情報(コミュニティマネージャー・マーケティングマネージャー編)

ヌーラボには日本の外でも活躍しているヌーラバー(ヌーラボのスタッフをこう呼びます)がいます。海外では主にマーケティング関連での求人が中心で、2014年9月の現在も、アメリカやシンガポールにてコミュニティーマネージャーなどを求人していますが、さらに日本でもマーケティング関連の求人を開始しています。

一括りにマーケティング関連と言っても、テクノロジー・エバンジェリスト、デベロッパー・アドボケイト、コミュニティーマネージャー、ユーザーサポート、テクノロジーサポート、そして各サービスに特化したマーケティングマネージャーなど、数種類に分かれてます。

テクノロジー・エバンジェリストや、コミュニティーマネージャーは、いろんなイベントでお話をしたり、ソーシャルネットワーク上でユーザーと対話しています。また、ユーザーサポートも、ただ問い合わせを待つだけではなく、ソーシャルネットワーク上で困っている方がいたら、お声がけするようにして、積極的にサポートしています。

ヌーラボは開発中心の会社ではありますが、そのアウトプットをより多くの方に知ってもらうことと、そのフィードバックを社内に持ってくることも、いいものを作っていくために必須のことだと考え、マーケティング活動や、コミュニティー活動にも力を入れています。

nulab-career

ヌーラボの採用情報

ヌーラボでは、開発者やコミュニティーマネージャーなどを募集しており、国内はもとより、海外にも大きく展開できる明るい組織づくりに注力しています。

開発者・インフラエンジニア・Webデザイナー編では、開発する役割を中心に求人を案内しましたが、今回は、コミュニティマネージャー・マーケティングマネージャー編ということで、広げる役割(フィードバックを集める役割)の求人を案内します。

コミュニティーマネージャー

あまり聞いたことのない役割かもしれませんが、コミュニティーマネージャーとは、FacebookやTwitterなどのオンラインコミュニケーションツールを活用して、企業PRやブランドの向上や、顧客の意識調査などのマーケティングを行なう職業で、ヌーラボではこの他にも、オフラインにてイベントの運営等を行なってもらっています。

コミュニティーマネージャーは、IT企業やWeb関連の新しい企業で導入されているようですが、職業名が新しいのでまだ業務内容等がきっちりと定義されているわけではないようです。ヌーラボでは、2012年にシンガポール子会社の設立とともにコミュニティーマネージャーという職業をとりいれて、プロダクトオーナーやマネージャーと密に連携し、ユーザーとヌーラボの接点を増やしていくようにしています。

ヌーラボは創業者達が技術者コミュニティーを通じて意気投合して設立に至った背景もあり、ユーザーコミュニティーや技術者のコミュニティーはとても大事であり重要であると考えています。

nucon-taipei

また、ヌーラボのサービスが世界中に広がっており、必然的にコミュニティーマネージャーもグローバルに活動しています。ヌーラボのサービスを使ってもらうのは当然ながら、これから参画していただくコミュニティーマネージャーにも「コラボレーティブに、仕事を楽しく」という文化をグローバルに広げていく一端を担って頂きたいと思います。

仕事内容は、ソーシャルメディアの運用と効果測定レポート、Cacoo ユーザやボランティアのコミュニティ内で Cacoo の魅力を伝えていくこと、ブログやソーシャルメディアを通じて魅力的なトピックを発信することなどです。

コミュニティマネージャーの募集要項は、「コミュニティマネージャーの採用情報」を御覧ください。

tabata

田端 辰輔
創設者 & CMO

コミュニティにて楽しい体験したことはありますか?大好きなソフトウェアはありますか?ヌーラボのコミュニティマネージャはユーザやこれからユーザになる人たちとのコミュニティを通じて弊社とそのプロダクトの魅力を伝えていて頂くお仕事になります。世界中のユーザと一緒に楽しいコミュニティを育ててみたい方、お待ちしております!

Backlog マーケティング マネージャー

ヌーラボの各コラボレーションサービスは、着々と成長を重ね、沢山の方に使っていただけるようになってきています。特にBacklogの日本での認知度と利用者数は、近年さらに増している状況です。今までは、サービスに個別にマーケティング担当がいたわけではなく、横断してマーケティングをしていたのですが、Backlogの成長に合わせて、Backlogに特化した国内のマーケティングマネージャーの求人を開始し、Backlogをより多くの人に使っていただけるようにしていきたいと考えています。

仕事の内容としては、マーケティングキャンペーンやイベントのコンテンツを作成してイベントを実施したり、ソーシャルメディア戦略立案と効果測定、開発チームやコミュニケーションチームとのリリースコンテンツの企画と作成など、マネージャーとはいえ管理職ではなく、とてもアクティブな動きを求めています。ベンチャー企業らしく仕事が多岐に渡る内容になってしまいますが、その分、成果も感じやすく、やりがいのある仕事内容になるかと思います。

devcamp

 ヌーラボでは、マーケティングマネージャーは初めての職種で、国外では同様にCacooのマーケティング担当をニューヨークにて求人しています。不慣れな部分もあるかもしれませんが、一緒にBacklogを育てていきましょう。

Backlogマーケティングマネージャーの募集要項は、「Backlogマーケティングマネージャーの採用情報」を御覧ください。

someda

染田 貴志
テクノロジー・エバンジェリスト

もとはエンジニアの仕事をもっと楽しく、との願いから生み出された Backlog。おかげさまで沢山のユーザさんに使っていただけるようになりました。でも、もっともっといろんな人に知ってもらい、いろんな仕事を楽しくするお手伝いをしたいと思っています。
エンジニアチームとがっちりスクラムを組みながら、Backlog にかける想いを、時にはクールに、時にはユーモラスに、あなたなりのやり方で一緒に発信していきませんか?

ヌーラボが行っているイベント

ヌーラボには営業職がおらず、アポイントを取って挨拶に伺って、ヌーラボのサービスを導入していただくという手順は踏んでません。オンライン上や、イベント、口コミ等で、ヌーラボのサービスを知っていただき、使っていただいた後に、導入していただくようにしています。また、現在使って頂いているユーザーさまに向けて、使い方や事例などを共有するようなユーザーの集いなどを行っています。特にコミュニティーマネージャーや、マーケティングマネージャーと関わりの深い、ヌーラボのイベントについて紹介します。

CacooUp

世界各国で開催しているCacooユーザーのミートアップです。ソウルや台北、東京、ロンドン、ベルリン、アムステルダム、サンフランシスコなど、いろんな場所で開催しています。Cacooを使った実際の事例や、経験をユーザー同士で共有してもらいます。また、次にリリースしようとしている機能などを、紹介してフィードバックを得たりしています。

Backlogユーザーの集い

Backlogのユーザーの皆さんに集まっていただき、CacooUpと同様に、実際の事例や、経験をユーザー同士で共有して頂きます。飲み物と軽食を取りながら、雑談を交えてフィードバックを頂いたりしています。

NUCON

ヌーラボのカンファレンスです。2014年の2月に東京、3月に台湾で開催しました。東京では、400名近い方に参加していただけました。ヌーラボの新製品や、技術的トピックなどを共有させていただくカンファレンスになります。2014年10月10日には本社のある福岡にて10周年記念ということで小さなNUCONを開催させていただきます。

DSC_0616

Newsletter

ヌーラボのニュースレターにて、ヌーラボの世界各地で開催・参加しているイベントや、ヌーラボからのお知らせなどを月に一回、配信しています。購読はもちろん無料で、ニュースレター購読ページから購読できます。

一緒に仕事をしましょう

ヌーラボはコラボレーションを大事にする会社で、「互いの仕事内容を理解したうえで分担・協力する」ということを推奨しており、どの役割も基本的に「チームメンバーで協力して作業を行うことが好きな方」を募集しています。

一緒に、懸命に働き、もっと懸命に遊びましょう。

より良いチームワークを生み出す

チームの創造力を高めるコラボレーションツール

製品をみる