Backlog World 2019スペシャルセッションは「スーパーマリオで学ぶプロジェクトマネジメント」–「Wii」企画担当の玉樹真一郎氏がゲストに

株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳)が提供するツール「Backlog」のユーザーコミュニティ「JBUG(Japan Backlog User Group)」が2019年1月26日(土)に開催する、プロジェクトマネジメントに関するイベント「Backlog World 2019」(以下、本イベント)のスペシャルセッションについて情報が公開されました。スペシャルセッションでは、ゲストに玉樹真一郎氏をお招きし、「スーパーマリオで学ぶプロジェクトマネジメント」についてお話しいただきます。

◼︎ スペシャルセッションについて

【セッションタイトル】スーパーマリオで学ぶプロジェクトマネジメント

【概要】スーパーマリオのユーザー体験がどうデザインされたか考えたことはありますか?そもそも「体験デザイン」とは何なのか、そしてプロジェクトマネジメントと「体験デザイン」の深い関係についてお話しします。

【ゲストプロフィール】玉樹 真一郎 氏

1977年生まれ。東京工業大学・北陸先端科学技術大学院大学卒。プログラマーとして任天堂に就職後、プランナーに転身。全世界で1億台を売り上げた「Wii」の企画担当として、最も初期のコンセプトワークから、ハードウェア・ソフトウェア・ネットワークサービスの企画・開発すべてに横断的に関わり「Wiiのエバンジェリスト(伝道師)」「Wiiのプレゼンを最も数多くした男」と呼ばれる。

2010年任天堂を退社。青森県八戸市にUターンして独立・起業、「わかる事務所」を設立。コンサルティング、ウェブサービスやアプリケーションの開発、講演やセミナー等を行いながら、人材育成・地域活性化にも取り組む。

◼︎ 本イベントについて

・イベントサイトはこちらのURLよりアクセスいただけます:https://backlogworld2019.jbug.info/

100万人以上が利用する、日本最大級のプロジェクト管理ツール”Backlog(バックログ)”。Backlog Worldとして2回目の開催となる「Backlog World 2019」は、Backlogユーザーにとどまらず、プロジェクトマネジメントに関わるすべての方のためのイベントです。

今年は「プロジェクトマネジメント×働き方改革」というテーマで、 数々のセッションやワークショップ、情報共有の場、Good Project Award(表彰イベント)などでプロジェクト管理に関する知見を相互に高め合うイベントです。(以上、イベントサイトより抜粋)

【日 程】2019年1月26日(土) 10:00~18:00 (18:00~20:00 懇親会)
【場 所】秋葉原UDX 4F ギャラリーネクスト
【住 所】東京都千代田区外神田4-14-1
【参加費】早割 ¥1,000 / 通常 ¥1,500 / 当日 ¥2,000
【主 催】JBUG(Japan Backlog User Group)
【後 援】株式会社ヌーラボ
【お申し込みはこちら】https://eventwave.jp/event/detail/backlogworld2019

■ 100万人が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」について

・「Backlog」サービスページ:https://backlog.com/ja/

 タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長とした、100万人が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

■ 株式会社ヌーラボが提供するサービスについて

株式会社ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com/ja/
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com/ja/
・ビジネスディスカッションツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com/ja/

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る