プロジェクトマネジメントに関するイベント「Backlog World 2019」をJBUGが開催 — テーマは「プロジェクトマネジメント × 働き方改革」

株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)が提供している「Backlog」のユーザーコミュニティ「JBUG(Japan Backlog User Group)」が、2019年1月26日(土)に、プロジェクトマネジメントに関するイベント「Backlog World 2019」(以下、本イベント)を開催します。

今回が2度目の開催となる本イベントでは、「プロジェクトマネジメント」をキーワードに、さまざまな領域のプロフェッショナルによるセッションやワークショップが行われます。また、ヌーラボが主催するアワードコンテンツ「GOOD PROJECT AWARD」も開催されます。

◼︎ 本イベントについて

・イベントサイトはこちらのURLよりアクセスいただけます:https://backlogworld2019.jbug.info/

100万人以上が利用する、日本最大級のプロジェクト管理ツール”Backlog(バックログ)”。Backlog Worldとして2回目の開催となる「Backlog World 2019」は、Backlogユーザーにとどまらず、プロジェクトマネジメントに関わるすべての方のためのイベントです。

今年は「プロジェクトマネジメント×働き方改革」というテーマで、 数々のセッションやワークショップ、情報共有の場、Good Project Award(表彰イベント)などでプロジェクト管理に関する知見を相互に高め合うイベントです。(以上、イベントサイトより抜粋)

【日 程】2019年1月26日(土) 10:00~18:00 (18:00~20:00 懇親会)
【場 所】秋葉原UDX 4F ギャラリーネクスト
【住 所】東京都千代田区外神田4-14-1
【参加費】早割 ¥1,000 / 通常 ¥1,500 / 当日 ¥2,000
【主 催】JBUG(Japan Backlog User Group)
【後 援】株式会社ヌーラボ

なお、イベントへの参加申し込み受付は11月22日(木)10:00から開始予定です。

◼︎ セッション、ライトニングトークの一般公募枠について

本イベントは、今回より、運営のバトンが「Backlog」からBacklogのユーザーコミュニティ「JBUG(ジェイバグ)」に引き継がれています。初の取り組みとして、スピーカーの公募を行なっています。

ご応募はイベントサイトから行えますので、ぜひご検討ください。

◼︎ 本イベント運営委員長 永野 英二氏よりコメント

今回のテーマは「プロジェクトマネジメント×働き方改革」です。
生産性向上につながる仕事のあり方、そのあり方を生活の中にも活かし、生活そのものを豊かにすることが真の「働き方改革」ではないかと思います。

そのため、いわゆる「プロジェクトマネージャー」というポジションの人たちだけでなく、ご家庭を含めた仕事に関わる全ての人が「プロジェクトマネジメント」という思考に触れ、意識することで「働き方改革」になると考えています。

このイベントを通して、私が一貫してJBUGでお伝えしている「Life is Project」をみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

Backlog World 2019 実行委員長 永野 英二

■ 100万人が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」について

・「Backlog」サービスページ:https://backlog.com/ja/

 タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長とした、100万人が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

■ ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com/ja/
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com/ja/home/
・ビジネスディスカッションツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com/ja/

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る