Backlog は、今年もツールスポンサーとして WordCamp に協賛します

 株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本 正徳、以下 ヌーラボ)が提供する、チームのコラボレーションを促進するプロジェクト管理ツールBacklog (バックログ)」は、今年も WordCamp のツールスポンサーになりましたので、お知らせします。

■ WordCamp およびツールスポンサーについて

 WordCamp はローカルコミュニティが運営するカジュアルなスタイルのカンファレンスです。世界中で7,500万以上のサイトで使われている無料のオープンソース・パブリッシング・ソフトウェア、WordPress に関連する様々なトピックが扱われるイベントです。
 2010年以来、「 Backlog 」はツールスポンサーとしてイベントに協賛しています。具体的には、 WordCamp 運営チームがイベント進行管理などで用いるツールとして「 Backlog 」を提供しています。
 WordPress イベント「 WordCamp 」の日本語公式サイト:https://japan.wordcamp.org/

■ WordCamp 大阪 2018 / WordCamp 男木島 2018 / WordCamp 東京 2018 実行委員会の皆様よりコメント

WordCamp 東京 2017の様子 (Japan WordCamp ウェブサイトより転載)

 2018年、日本では3つの WordCamp の開催が予定されています。まずは6月に WordCamp 大阪、7月に WordCamp 男木島、そして9月にWordCamp 東京。WordCamp の運営は全てボランティアによっておこなわれています。そのボランティアで運営される実行委員会では時には50人をこえる実行委員が、チームに分かれ WordCamp の開催に向けてタスクを消化していきます。 各 WordCamp 実行委員会にとって、タスクの管理ツールとして欠かせないものとなっているのが「 Backlog 」です。チームの課題がどのように進んでいるかを可視化できるのは、準備するものが膨大にあるイベント運営において非常に重要なことと私たちは思っています。2010年以降の長い間ツールスポンサーとして「 Backlog 」を提供いただき、WordCamp のスムーズな運営に貢献いただいていること、実行委員一同非常に感謝しています。

■ ヌーラボ代表 橋本よりコメント

 WordPress のコミュニティは、おそらく世界最大のオープンソースコミュニティで、僕も2010年と2011年に福岡にて WordCamp の運営に携わらせてもらいました。それ以来、互いの関係性も深まり、例えば一部の WordPress コミュニティの方には、JBUG (Japan Backlog User Group) にも関わっていただいけています。すごく活発で、ポジティブで、面白くて、住んでいるところは離れていますが、身近な仲間のように感じる素晴らしい方々です。
 また、ヌーラボから WordCamp に「 Backlog 」を提供させていただくことで、煩雑なイベントのタスク管理がスムーズになっていることや、過去のイベントで行ったさまざまなタスクが、次のイベントの参考として使えることなどもお聞きしています。ともすれば、殺伐としてしまうコミュニティでのイベント運用。我々も力になることができて、大変うれしく思います。

■ ヌーラボが提供するサービスについて

 ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「 Backlog 」:https://backlog.com/
・ビジュアルコラボレーションツール「 Cacoo 」:https://cacoo.com/
・ビジネスディスカッションツール「 Typetalk 」:https://www.typetalk.com/

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る