Backlog、課題テンプレート機能をリリース — 課題登録の時間短縮など、より効率的なプロジェクト管理が可能に

 株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本 正徳、以下 ヌーラボ)が提供する、チームのコラボレーションを促進するプロジェクト管理ツール「Backlog (バックログ)」は、スタンダードプラン以上のスペースにて、課題登録時に利用可能なテンプレート機能(以下 本機能)をリリースしました。

 多くのユーザーから要望があった本機能のリリースにより、課題登録にかかる時間の短縮や、記入する内容の抜け漏れ防止など、より効率的なプロジェクト管理が可能になります。

■ 本機能の詳細について

 コラボレーションを促進するプロジェクト管理ツール「Backlog」は、現在さまざまなチームで使われています。たとえば、バグやカスタマー情報の共有、コンテンツ作成などの進捗管理などを「Backlog」の課題で行うような使われ方は珍しくありません。これまで、毎回決まった項目を入力したいシーンでも、既存の課題を複製して編集するか、コピーして貼り付けるなどで対応するしかありませんでした。

 本機能は、課題登録時に【課題の件名】【課題の詳細】に定型テンプレートを挿入する設定ができるというものです。本機能を利用することにより、課題登録にかかる時間の短縮や、記入事項のばらつきや抜け漏れを防ぐことが可能となります。過不足のない効率的な情報共有がこれまで以上にスムーズに行えるようになり、チームのコラボレーションがさらに促進されると期待されます。

※本機能に関する詳しい内容はこちら

■ 「Backlog」について

・「Backlog」サービスページ:https://backlog.com/ja/

タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長としたプロジェクト管理ツール「Backlog」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る