ヌーラボの木村が、Developers Summit 2019 FUKUOKAに登壇します #devsumi #デブサミ福岡

チームの働くを楽しくするコラボレーションツール「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」を運営する株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)サービス開発部 Cacoo課の木村が、株式会社翔泳社が2019年8月29日(木)に開催する Developers Summit 2019 FUKUOKA(以下、デブサミ福岡)に登壇しますので、お知らせします。

また、デブサミ福岡のパネルディスカッションには、代表の橋本も登壇予定です。

■登壇内容について

・発表者:サービス開発部 Cacoo課 木村幸平

2018年1月にヌーラボに入社し、Cacooチームのバックエンドエンジニアとしてサーバーサイドアプリケーションの開発に従事しています。主にGoによる開発を行っていますが、JavaやNode.jsを使う場合もあります。自称Cacooのテクニカルエバンジェリストとして、チームの最新技術に関する事例をミートアップやカンファレンスでご紹介しています。好きなGoの標準パッケージはnetです。3歳と1歳のふたり娘のために普段は16時〜17時には退社します。

・発表タイトル:開発を加速させるクラウドネイティブ技術を用いたCacooチームの取り組み

国際色豊かなCacooチームでは、タイムゾーンの異なる複数の拠点での開発を進めるため、KubernetesやgRPCなどの技術を採用しています。また、バックエンドのほとんどはGoで書かれています。本セッションでは、これらの技術の概要、採用した理由、実際に使ってみてどうだったか、などについて解説します。さらに、ProtocolBuffersのファイルはどうしてるの?ジェネレートしたコードは?GoでgRPC使うのって難しい?テストどう書くの?などに踏み込みます。

・時間:13:15 ~ 14:00

・場所:A会場

■デブサミ福岡 開催概要

※デブサミ福岡は株式会社翔泳社が主催しています。ヌーラボは、デブサミ福岡に関するお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com/ja/
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com/ja/
・ビジネスディスカッションツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com/ja/

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る