ヌーラボ、Backlog新機能「カンバンボード」β版をリリース、直感的かつ簡単なプロジェクト管理をさらに促進

ふせん感覚でタスクをドラッグ&ドロップし、ホワイトボードのような案件・タスク管理が可能に。

株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)が提供する、100万人以上が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog (バックログ)」は、新機能「カンバンボード」β版をリリースし、「Backlog」の全てのユーザーが順次利用可能となりますので、お知らせします。

 

■Backlog「カンバンボード」詳細機能

「カンバンボード」は、Backlogのプロジェクトに作成された課題を、未対応、処理中などのステータスで区分し、「カード状」で管理する機能です。ユーザーは、ドラッグ&ドロップによるカードを移動させるだけの簡単な操作で、課題の進捗に合わせてステータスを更新していくことができます。

進行中の課題が可視化され、どのようなステータスにあるのかを把握しやすい「カンバンボード」を利用することで、プロジェクト全体のタスクの視認性、一覧性が高まります。これにより、ふせんを剥がして移動させる感覚で、課題のステータスをドラッグ&ドロップで更新できるため、ツールの利用に慣れていないチームメンバーも直感的に操作が可能です。加えて、ホワイトボードで案件やタスクの進捗を管理していたチームにも、Backlogが使いやすくなります。

プロジェクト内に登録されている課題はすべて「カンバンボード」に表示されます。また、スタータープラン以上で利用可能な「状態の追加機能」を用いることで、独自に追加された状態も列として表示され、それぞれのプロジェクトに即した使い方ができます。

 

■プロジェクト管理をカンタンにする4つのポイント

【1】全体把握がカンタン

課題が状態ごとに一覧化および可視化されることで、進行中の課題がどの状態なのか、ひと目で把握できます。これにより、プロジェクト管理者はプロジェクトの問題点を発見しやすくなるため、チームの状態や全体把握が簡単になります。

 

【2】初心者でも直感的な操作がカンタン

課題をドラッグ&ドロップするだけの簡単操作で、状態変更が可能です。身近にある、ホワイトボードとふせんを使う感覚で、直感的に自分のタスクやプロジェクト管理ができるので、今までBacklogを使ったことがない方やプロジェクト管理ツールに慣れていない方でも、スムーズにプロジェクト参加できます。

 

【3】運用がカンタン

素早く簡単に操作できることで、管理ツールの面倒さを無くします。「作業は進んでいるけど、状態を変更するのをつい忘れていた…」という状態の変更し忘れを防止し、円滑なプロジェクト推進を手助けします。

 

【4】タスク登録がカンタン

たった1行の入力だけで、タスクの登録が簡単にできるようになりました。登録時の必須入力項目が少なくなったことで、「新しいタスクをまとめて追加するつもりでいたら、タスク漏れが発生した…」というような、課題の追加忘れを防ぎます。

 

これらの機能は、フリープランを含むすべてのユーザーが利用可能です。本日より順次公開し、2020年1月中には「Backlog」全てのユーザーが利用可能となります。
今後ユーザーからのフィードバックをいただきながら改善し、より良いプロジェクト管理ツールにしていきます。

 

■ヌーラボが提供するサービスは、より「チーム」にフォーカス

2005年、開発者が用いるバグ管理ツールとして誕生した「Backlog」も、現在では多様な職種の方のビジネスを支えるツールとして選ばれるようになりました。エンジニア以外にも、事務やデザイナー、マーケター、営業などの多様な職種の方の利用割合が増加し、現在は50%以上になっています。そのため、直感的にカンタンにプロジェクト管理ができる「カンバンボード」の要望を多数いただいておりました。

ヌーラボは、100万人以上が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」だけでなく、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、それぞれのサービスに1つのアカウントでログインするための「ヌーラボアカウント」を開発・提供しています。

ヌーラボは今後、国内外において、職種や働き方、時間、場所、国籍などを超えたコラボレーションがますます増えていくことを踏まえ、より「チーム」にフォーカスし、「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」の機能開発を推進していく方針です。今回の「カンバンボード」のリリースも、その一貫です。

 

■100万人が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」について

・「Backlog」サービスページ:https://backlog.com/ja/

タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長としたプロジェクト管理ツール「Backlog」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

<導入事例一覧>
「Backlog」は多くの企業に導入・活用されています。こちらのURLに導入事例をまとめています:https://backlog.com/ja/blog/categories/customer/

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る