NOW、XTech Ventures、新生企業投資の3社を引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施し、情報セキュリティやガバナンス等に関するサービスの開発を開始

リモートワーク等の普及で高まる情報セキュリティ懸念に対応する新サービス
「Nulab Pass」を発表

チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツール「Backlog (バックログ)」「Cacoo (カクー)」「Typetalk (タイプトーク)」を開発、提供する株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)は、NOW株式会社、XTech Ventures株式会社、新生企業投資株式会社が運営に関与する、計3ファンドを引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施し、新サービスである「Nulab Pass」の開発を中心に、既存サービスの改善、開発者の採用及び広告宣伝に投資することをお知らせします。

 

■資金調達の目的について

NOW株式会社、XTech Ventures株式会社、新生企業投資株式会社が運営に関与する計3ファンドを引受先とし、約5億円の第三者割当増資を実施します。調達した資金は、情報セキュリティやガバナンス等に関する新サービス「Nulab Pass」の開発を中心に、既存サービス「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」の改善、その他開発者の採用及び広告宣伝に投資いたします。

昨今、働き方改革等の影響により、IT企業を中心にテレワークが普及し始めています。また、最近では、新型コロナウイルス感染症の流行により、テレワークに対応した職場環境の整備の必要性が急激に高まっています。このような環境の下、企業の経営者や情報システム担当者からは、情報セキュリティに対する懸念の声が多く上がっており、ヌーラボは、これらのニーズに応えるため、新サービス「Nulab Pass」を年内にリリースする予定です。

 

■「Nulab Pass」について

Nulab Passは、組織のガバナンスを高めるためのサービスです。2020年の夏頃から順次機能をリリースして行きます。

最初のリリースでは、管理者がSAML認証方式によるSSO(シングルサインオン)に対応するアカウントを新しく作ることができるようになります。情報システム部門などの管理者は利用者のIDを一元管理することが簡単になり、利用者は1つのID/パスワードだけで複数のアプリケーションにサインインができます。これにより、入社時や退職時のログイン情報の管理が簡便化され、セキュリティリスクが軽減されます。

将来的には、監査ログなど、情報セキュリティリスクに敏感な企業にも安心してお使いいただける機能を提供していく予定です。

 

■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る