ヌーラボ、テレワークに悩める企業のための無料オンライン個別相談会および定期セミナーを開始

〜IT業界のテレワーク導入がわずか35.3%という実態を受け、テレワーク導入に悩む企業へノウハウ提供〜

チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツール「Backlog(バックログ)」「Cacoo(カクー)」「Typetalk(タイプトーク)」を運営する株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)は、急速に対応が求められるテレワークの導入において課題を抱えている企業に向けて、2020年4月1日よりテレワーク応援のためのオンライン「個別相談会」および「定期セミナー」を無料開催することをお知らせします。

■オンライン 個別相談会 / 定期セミナーについて

テレワーク導入にあたっては「そもそも、どんなことから着手すればいいのかわからない」「急にテレワークが始まって、メールコミュニケーションが中心となり、受信ボックスが爆発している」など、さまざまな悩みや課題が生じます。

それらの悩みや課題の手助けのため、オンラインでの個別相談会および定期セミナーを無料で開催いたします。個別にじっくり相談をしたい方は個別相談会、気軽に参加したい方は定期セミナーをお選びください。現場担当者の方から管理職までどなたでもお申し込み可能で、役職や業務内容は問いません。

【個別相談会】
「Hangouts meet」等を利用したビデオ会議形式で進めます。相談日時はお申し込み時に希望時間帯をお選びいただけます。

【定期セミナー】
毎週金曜日の12:00~12:45に「Hangouts Meet」を使って実施します。参加者の皆さまはお顔のビデオ投影や音声の接続は不要です。ランチ休憩等を利用しながら気軽に参加いただけます。

【参加可能対象】
ヌーラボのサービスのご契約の有無にかかわらずお申し込み可能です。役職や業務内容も問いません。

【お申し込み方法】
ご興味がある方は下記フォームからお申し込みください。

 

開催の背景について

企業のテレワーク環境の整備は、 働き方改革や新型コロナウイルス感染症の流行により、 以前にも増して対応が急がれています。 しかし、 ヌーラボのBacklog総研が実施したテレワークに関する調査によると、 IT・インターネット業界においても未だ35.3%しかテレワークが活用できていないという結果がわかりました。

そのような背景には、 業務管理やコミュニケーションの設計などの課題があると考えます。 ヌーラボはコラボレーションツールを提供する企業として、 また以前から他拠点・遠隔のチームで組織運営していた企業として、 培ってきたノウハウを共有できると考え、 今回の開催を決定しました。

 

■100万人が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」について

・「Backlog」サービスページ:https://backlog.com/ja/

タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長としたプロジェクト管理ツール「Backlog」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

 

■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com/ja/
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com/ja/
・ビジネスディスカッションツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com/ja/

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る