「Backlog」利用でメール総量50%削減、資料作成時間を 1日から1時間に短縮!コニカミノルタジャパンの大規模プロジェクト推進に貢献

株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)が提供しているプロジェクト管理ツール「Backlog(バックログ)」は、コニカミノルタジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大須賀健、以下 コニカミノルタジャパン)の業務コミュニケーションツールとして活用され、メールでのコミュニケーション総量の50%削減や、資料作成時間の大幅短縮など、大規模サイト改修プロジェクト等における業務効率化に貢献していることをお知らせします。

 

■Backlog導入の背景

Backlogが導入されたコニカミノルタジャパンのマーケティングサービス事業統括部では、グローバルのWebサイト制作・運用と社外に向けたデジタルマーケティング支援事業を行っています。

部署のメンバーは約130名におよび、導入以前の事業部ではメールとエクセルベースでのプロジェクト管理がなされていました。

2017年に大規模なサイト改修プロジェクト発足が決まった際、これまで行ってきたメールとエクセルでの膨大な量の管理から「タスクの漏れ」「情報共有不足」が発生し、従来の進捗管理方法ではプロジェクトが立ち行かなくなることが予想されました。そこで、推薦されたツールとルールでプロジェクトを管理するよう体制を見直し、事業部にBacklogが導入されました。

※コニカミノルタジャパンのマーケティングサービス事業統括部についてはこちら:https://businesssolution.konicaminolta.jp/business/solution/digitalmarketing/index.html

 

■Backlog導入の効果

Backlog導入による効果について、下記のようにコメントをいただきました。

Backlogのおかげで、メールの総量は体感値で50%削減できました。メールでのコミュニケーションベースのタスク管理から、課題ベースでのタスクと進捗管理ができるようになったことで、タスクを起票するための担当者と課題管理専用のエクセルも廃止できました。今は、Backlogにタスクを集約したことで、担当者が可視化され、作業の抜け漏れ・属人化を防ぎ、円滑な効率的なプロジェクト管理につながっています。

また、上層部へ行っていたプロジェクト進捗の報告のための準備には、過去のメールの確認や担当者への進捗確認の連絡が必要で、丸1日を費やしていました。これもタスクの集約と可視化により準備時間を1時間にまで圧縮することができました。

その他にも、メールベースの進捗管理では、情報が個人のメールボックスに帰属してしまい、全ての情報を吸い上げることが困難でした。特にメンバーの異動や退社がある際には、事業の継続性にも影響がありました。しかし、Backlogはアカウントを削除しても会話や対応履歴が残るため、事業の継続性・引き継ぎの簡素化にも効果を発揮しています。

今後は、クライアントワークを行っている事業部にもBacklogを導入する予定です。

※より詳細の事例記事はこちら:https://backlog.com/ja/blog/case-study-konicaminolta/

「Backlog」は100万人以上が利用する国内最大級のプロジェクト管理ツールとして、すでに多くの業界、企業、チームでの導入事例があります。今後も顧客の業種や規模、活用したい環境に合わせ使い方をカスタマイズできるサービスを提供できるよう、サービスのブラッシュアップを行っていく予定です。

※その他の事例はこちら:https://backlog.com/ja/customers/

 

■100万人が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」について

・「Backlog」サービスページ:https://backlog.com/ja/

タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長としたプロジェクト管理ツール「Backlog」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

 

■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、100万人以上が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」だけでなく、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、それぞれのサービスに1つのアカウントでログインするための「ヌーラボアカウント」を開発・提供しています。

ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com/ja/
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com/ja/
・ビジネスディスカッションツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com/ja/

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る