ヌーラボ 、ビジュアルコラボレーションツール 「Cacoo」に、CSVから一瞬でデータベース構成図をビジュアライズできる機能を追加

CSVインポートするだけで
正確なデータベース構成図をスピーディーに作成可能に

株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳)が提供している、全世界300万人以上が利用するビジュアルコラボレーションツール「Cacoo (カクー)」は、新たにソフトウェアのデータベース構成図を自動で作成する「データベーススキーマ機能」をリリースしましたのでお知らせします。

 

■データベーススキーマ機能について

今回リリースした「データベーススキーマ機能」は、インフラエンジニアなどのソフトウェアに関わる職種の方が、データベースの設計のために作成する「データベース図」を自動で作成することができる機能です。データベースのメタ情報をCSVフォーマットでインポートするだけで、データベース構成図が自動で生成されます。

これまでデータベース構成図を作成するためには、一つずつ手動で作図する必要がありましたが、この機能を使うことで、一瞬で完成させることができます。また、CSVインポートによる作図のため、抜け漏れのない正確なデータベース構成図を作成できます。

作成した構成図は、URLを共有するだけでチームへも簡単に共有でき、テレワークなどでチームメンバーとオンライン会議をする場面でも、共同編集しながら会議を進めることも可能です。

※「データベーススキーマ機能」のリリース詳細はこちら:
https://cacoo.com/ja/blog/quickly-generate-diagrams-with-our-new-database-schema-importer-tool

 

■300万人以上が利用するビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」について

・「Cacoo」サービスページ:https://cacoo.com/ja/

ビジュアルコラボレーションツールの「Cacoo」は、プロジェクトのアイデアやウェブサイトのレイアウト、作業計画などをオンライン上で簡単に作成し、チーム内に共有できる Web サービスです。ワイヤーフレーム、フローチャート、組織図、マインドマップ、オフィスレイアウトまで、豊富なテンプレートやステンシルを元にあらゆる図が作成・共有できます。2009年のベータ版リリース以降、世界中の様々な業種・チームで利用されています。

 

■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」だけでなく、プロジェクト管理ツール「Backlog」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、それぞれのサービスに1つのアカウントでログインするための「ヌーラボアカウント」を開発・提供しています。

いずれも、誰にでも馴染みやすいインターフェースを特長として、国内外多くのユーザーに利用されています。

2019年10月末に「Backlog」カンバンボードのリリースを予告した際に発表した通り、ヌーラボは今後、国内外において、職種や働き方、時間、場所、国籍などを超えたコラボレーションがますます増えていくことを踏まえ、より「チーム」にフォーカスし、「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」の機能開発を推進していく方針です。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://www.backlog.jp/ja/
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com/ja/
・ビジネスディスカッションツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com/ja/

今回の「Cacoo」の機能リリースも、より多くの開発をしている「チーム」にコラボレーションしていただくために進めてきたものです。

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る