ヌーラボ、Backlogブラウザ版にダークモード機能を追加

テレワークによるパソコン利用時間の増加や
職場から自宅への照明環境変化による疲労の軽減をサポート

株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)は、170万人以上が利用するプロジェクト管理ツールBacklog (バックログ)」のブラウザ版に、パソコンの長時間使用や職場環境の変化による疲労の軽減をサポートするため、黒を基調とした画面表示モードであるダークモード機能を追加しましたので、お知らせします。

 

■ダークモード機能について

黒色を基調とした画面表示モードであるダークモードには、目の疲れの軽減、PCのバッテリーの省力化、有機ELディスプレイの劣化防止などの効果があると言われています。

昨今は新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴ってテレワークをする人の増加とともに、Backlogユーザーからは「パソコンと向き合う時間が長くなった」「目が疲れやすくなった」と聞くことが多くなり、表示画面のダークモード機能を求める声も強くなっていました。

以前より、BacklogiOS版・Android版はダークモード選択が可能だったため、Backlogをスマートフォンで使用する時のみダークモードが利用できましたが、今回ブラウザ版にも追加することでパソコン環境でもダークモードでBacklogを利用できるようになりました。Backlogの画面の右上にある「個人設定」の画面より設定変更が可能です。

※ダークモードは、Internet Explorer 11(IE11)ではご利用になれません。

※ダークモード機能の詳細はこちら:https://backlog.com/ja/blog/backlog-update-2020-06-23/

 

■170万人が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」について

・「Backlog」サービスページ:https://backlog.com/ja/

タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長としたプロジェクト管理ツール「Backlog」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

現在国内外で10,000を超えるチームがBacklogを導入しており、導入事例はIT・インターネット業界にとどまらず、製造業や行政団体でも利用されています。

導入事例はこちらから:https://backlog.com/ja/blog/categories/customer/

 

■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、170万人以上が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」だけでなく、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、それぞれのサービスに1つのアカウントでログインするための「ヌーラボアカウント」を開発・提供しています。

いずれも、誰にでも馴染みやすいインターフェースを特長として、国内外多くのユーザーに利用されています。

ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com/ja/
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com/ja/
・ビジネスディスカッションツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com/ja/

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る