Cacoo、「付箋(ふせん)」機能をリリース — ホワイトボード感覚としての利用がさらに便利に

<トピックス>

  • 全世界300万人以上が利用するビジュアルコラボレーションツール「Cacoo (カクー)」の新機能リリース
  • 直感的な操作で連続追加することが可能な「付箋(ふせん)」機能
  • オンラインミーティングでの意見出しなどの際、ホワイトボード感覚でのCacooの利用がさらに便利に

株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳)が提供している、全世界300万人以上が利用するビジュアルコラボレーションツール「Cacoo (カクー)」は、図の編集画面上で使える、直感的な操作で連続追加することが可能な「付箋(ふせん)」機能をリリースしましたので、お知らせします。

■付箋機能の詳細について

ダウンロード不要で利用可能なCacooは、さまざまな種類のテンプレートや図形を使い、誰でも簡単に図を作成・共有できるツールです。

付箋は、これまで図形のひとつとして利用することができ、チームでのアイデア出しやカンバン方式での進捗管理の際によく使われていました。今回リリースされた付箋機能は、テキストを入力しエンターを押すだけで直感的に付箋を追加し続けることが可能です。

付箋は色を変更したりテキストの書式を自由に整えたりすることができ、チームの利用用途に応じて利用することができます。

※付箋機能の詳しい利用方法などはこちらのURLからご確認いただけます:https://cacoo.com/ja/blog/product-updates-cacoo-an-easy-way-to-add-sticky-notes-in-bulk

Cacooをホワイトボードとして利用してテレワークを円滑に

参加者全員がホワイトボードの前で顔を合わせて行うミーティングと比べ、オンラインミーティングは、発言者が偏ってしまったり発言するタイミングが難しかったり、スムーズなディスカッションを行うのが難しい場合があります。

これまでも、オンラインホワイトボードとしてCacooを用い、テレワークにおけるオンラインミーティングでのコミュニケーションに活用される企業事例は多くありましたが、今回新たに追加された付箋機能を使い、さらにスムーズなアイデア出しや意見交換が実現できると期待されます。

参考事例:モックアップの作成工数を50%削減!中古車オークションサイト「カープライス」のCacoo活用事例
https://cacoo.com/ja/blog/case-study-carprice/

■300万人以上が利用するビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」について

・「Cacoo」サービスページ:https://cacoo.com

ビジュアルコラボレーションツールの「Cacoo」は、プロジェクトのアイデアやウェブサイトのレイアウト、作業計画などをオンライン上で簡単に作成し、チーム内に共有できる Web サービスです。ワイヤーフレーム、フローチャート、組織図、マインドマップ、オフィスレイアウトまで、豊富なテンプレートや図形を元にあらゆる図が作成・共有できます。2009年のベータ版リリース以降、世界中のさまざまな業種・チームで利用されています。

■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlog」、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるための「Nulab Pass」を開発・提供しています。

いずれも、誰にでも馴染みやすいインターフェースを特長として、国内外多くのユーザーに利用されています。

ヌーラボは今後、国内外において、職種や働き方、時間、場所、国籍などを超えたコラボレーションがますます増えていくことを踏まえ、より「チーム」にフォーカスし、「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」「Nulab Pass」の機能開発を推進していく方針です。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com
・ビジネスチャットツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com
・組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるツール「Nulab Pass」:https://nulab.com/ja/nulabpass

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る