Backlog、「ユーザー名」でのメンション通知機能をリリース

株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)は、170万ユーザーが利用するプロジェクト管理ツールBacklog」において、従来のIDによるメンション通知機能を廃止し、新たに「ユーザー名」によるメンション通知機能をリリースしましたので、お知らせします。

■アップデートの詳細について

Backlogのメンション通知機能は、プロジェクトを一緒に進行するメンバーに課題の詳細やコメントで通知を送る際、@(アットマーク)を入力し特定のメンバーに通知することができる機能です。

これまでは、ユニークIDやユーザーIDで特定のメンバーを指定し通知していましたが、ユーザーから「ユーザー名でメンバーを指定したい」という声がたびたび寄せられていました。

今回の機能アップデートにより、ユーザーが設定している「ユーザー名」をメンション通知に利用できるようになることで、誰に対するメンションかがこれまで以上に分かりやすくなり、より自然に文中で利用できるようになります。

新しくなったメンション機能は、モバイルアプリ版Backlog(iOS版 / Android版)でも利用可能です。

また、今回のアップデートに合わせ、「ユーザー名」でのメンション通知にメンションを送る相手の背景色が変わり、ハイライト表示されるよう改善しました。

なお、従来のIDによるメンション通知は利用できなくなります。これに伴いテキストのコピー&ペーストによるメンション通知も非対応となります。

※より詳細の機能説明はこちらのブログをお読みください:https://backlog.com/ja/blog/backlog-update-2021-02-25/

■プロジェクト管理ツール「Backlog」について

Backlog サービスページ:https://backlog.com

タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長としたプロジェクト管理ツール Backlogは、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

・導入事例はこちらから:https://nulab.com/ja/customers/category/service/backlog/

<導入事例一覧>
Backlogは経済産業省、サンスター株式会社、株式会社JALブランドコミュニケーションなど、IT・インターネット業界だけでなく、製造業や小売業、行政団体などさまざまな業種・業界でもご利用いただいています。

■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlog」、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるためのツール「Nulab Pass」を開発・提供しています。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com
・ビジネスチャットツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com
・組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるツール「Nulab Pass」:https://nulab.com/ja/nulabpass

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る