「Backlog原価計算アドオン + freee」を株式会社ストラテジットが提供開始

Backlogのデータから原価計算・予実管理・請求書作成までを自動化


株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)が提供するプロジェクト管理ツール「Backlog (バックログ)」とクラウド会計ソフトfreee(以下、「会計freee」)をAPI連携させたアプリ「Backlog原価計算アドオン + freee」が、株式会社ストラテジット(本社:東京都千代田区、代表取締役:立原圭)が運営する「SaaStainer」内にて提供開始されましたので、お知らせいたします。

この連携アプリの利用により、Backlogの実績時間データをもとに原価計算・予実管理を行うことができると同時に、その内容を会計freeeに連携することで請求書作成までの自動化が可能となり、ユーザーのさらなる業務効率化と入力ミスの削減が期待されます。


■「Backlog原価計算アドオン + freee」について

スモールビジネスの業務効率化を実現する「会計freee」は、帳簿や決算書作成・請求業務に対応、リアルタイムに数字を把握することが可能な統合型クラウド会計ソフトです。

今回リリースされた、Backlogと会計freeeを連携するアプリ「Backlog原価計算アドオン + freee」は、Backlogに登録された実績時間データを自動連携し、原価計算・予実管理することを可能にします。また、自動的に計算された内容を会計freeeに連携させ、請求書作成を自動化することができます。さらに入金時のステータスも「Backlog原価計算アドオン + freee」に連携されるため、請求ステータスを把握することも可能になります。

これまで実績時間を手動で計算していたプロジェクトマネージャーや、伝達された情報を会計freeeに手動で入力して請求書を発行していた経理担当などの業務効率化を実現し、手動入力や情報の連携漏れによる人的ミスを削減すると期待されます。

■SaaSと他のSaaSをデータ連携できるアプリ「SaaStainer」とは

SaaS同士を連携させるとさらに多くの業務プロセスを自動化することができます。SaaStainerは、連携アプリを体系的にご提供することで、SaaS本来のチカラを引き出し、企業の競争力の源泉たるSaaSの普及/推進に貢献します。

・「SaaStainer」 サービスページ:https://saastainer.com/

■株式会社ストラテジットについて

SaaSの普及/推進の課題となる穴を埋める存在として、SaaS連携サービスMasterHub(https://www.strategit.jp/vendor-saas/)を提供しています。システム連携により業務課題解決、ユーザーへの価値提供が可能になるが自社で設計・開発のリソースが足りないなどの課題のある企業のご支援が可能です。ストラテジットは、開発だけでなくソリューションを理解し、ユーザーの業務改善・ユーザーへの価値向上を目指し提案・企画・設計まで担うことが出来るノウハウと実績がございます。

所在地 :東京都千代田区岩本町3-5-2 合人社東京秋葉原ビル 102号室
代表  :代表取締役 立原圭
設立  :2019年7月2日
事業内容:SaaS連携開発、SaaS導入コンサルティング
URL  :https://strategit.jp/

■freee株式会社について

freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、「クラウド会計ソフトfreee」や「人事労務freee」などを通じ、バックオフィス業務の効率化だけでなく、経営の可視化や課題解決の提案を行っています。日本発のSaaS型クラウドサービスとして、パートナーや金融機関と連携することでオープンなプラットフォームを構築し、「マジ価値」を提供し続けます。

所在地 :東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル9F
代表  :CEO 佐々木大輔
設立  :2012年7月9日
事業内容:全自動のクラウド会計ソフト、クラウド人事労務ソフト等の運営開発
URL  :https://corp.freee.co.jp/

Backlogと連携したサービスやビジネスを行なっている方へ

ヌーラボおよびBacklogは、外部サービスとのビジネスコラボレーションを積極的に行なっていくことを通して、「働くを楽しくする」をさらに実現していきたいと考えています。Backlogと連携したサービスやビジネスを行なっている方は、ご連絡ください。

■プロジェクト管理ツール「Backlog」について

・Backlog サービスページ:https://backlog.com

タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長としたプロジェクト管理ツール Backlogは、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

・導入事例はこちらから:https://nulab.com/ja/customers/category/service/backlog/

Backlogは経済産業省、サンスター株式会社、株式会社JALブランドコミュニケーションなど、IT・インターネット業界だけでなく、製造業や小売業、行政団体などさまざまな業種・業界でもご利用いただいています。

■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlog」、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるためのツール「Nulab Pass」を開発・提供しています。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com
・ビジネスチャットツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com
・組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるツール「Nulab Pass」:https://nulab.com/ja/nulabpass

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る