ヌーラボ、全社員にVRデバイス「Oculus Quest 2」の支給を決定

ウィズコロナ時代の社内コミュニケーション促進や、VRを用いた他拠点コミュニケーションの実証実験が主な目的


コラボレーションを促進し、働くを楽しくするツール「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」「Nulab Pass」を提供する株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)は、全社員にVRデバイス「Oculus Quest 2」を支給することを決定しました。

テレワークが続くなか、Oculus Quest 2を使い、まるで直接会っているかのような感覚で雑談などを行う機会が増えることで、社員同士のコミュニケーションが促進されることを期待しています。

社員がVRデバイスを用いて雑談する様子

■Oculus Quest 2 全社員への支給の背景

ヌーラボは新型コロナウイルス感染症の全国的な拡大を受け、2020年2月より、職種や雇用形態を問わず全員の勤務体系をテレワークを基本とするスタイルに移行しました。

国内3拠点・海外3拠点を持つヌーラボでは、長い間、場所やタイムゾーンの違いを乗り越えコラボレーションして仕事を進めてきました。その経験から、働き方がテレワーク主軸に変化しても、業務の継続遂行には問題が生じませんでした。

一方、直接顔を合わす機会が減少したことにより、どうしても雑談の機会やアイデア発散の場が少なくなったという課題も感じていました。

ワイヤレスのオールインワン型VRデバイス Oculus Quest 2を全社員に配布し、アバターを用いた雑談やVRアプリを社員同士が一緒に楽しむことで、社内コミュニケーションが活性化されることを期待し、支給の決定に至りました。

また、自社サービスをはじめさまざまなテクノロジーを活用しながら他拠点でコラボレーションワークを進めてきたヌーラボだからこそ、VRを用いたコミュニケーションをどのように活用できるのか実証実験を行うことも目的です。

さらに、有志メンバーでの勉強会の実施を支援する、イベントを開催するなど、社員がVRデバイス向けのアプリ開発をしたいと考えた際にヌーラボとしてサポートできる体制も整えていきたいと考えています。

Oculus Quest 2を受け取る社員

■発表イベントの様子

全社員への発表は、VR版Zoomと言われる「Spatial」にて代表取締役の橋本や一部の社員が話す様子を、創立17周年を記念したイベントとしてYoutube Liveに投影しました。
イベントの様子は下記URLよりご覧いただけます。
・アーカイブ動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=Xz57bp1agLM

■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlog」、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるためのツール「Nulab Pass」を開発・提供しています。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com
・ビジネスチャットツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com
・組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるツール「Nulab Pass」:https://nulab.com/ja/nulabpass

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る