福岡県 飯塚市が開催するスマートフォン向けアプリ開発コンテストに、ヌーラボが協賛

 チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツール「Backlog(バックログ)」「Cacoo(カクー)」「Typetalk(タイプトーク)」を運営する株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本 正徳、以下 ヌーラボ)は、福岡県飯塚市が開催するスマートフォン・タブレット端末向けのアプリケーションの開発コンテスト「E-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト」に協賛いたします。

■ E-ZUKAスマートフォンアプリコンテストとは

 福岡県飯塚市が開催する「E-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト」は、飯塚市に限らず全国を対象にしたスマートフォン向けアプリ開発コンテストで、今回で6回目の開催となります。アプリケーション開発を行うエンジニアや学生、IT企業等との交流の場を創出し、優れた技術者の発掘と育成や、自由でクリエイティブなアプリ開発の推進を図る目的で行われています。
・E-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト ホームページ:http://e-zuka.info/2017/index.html

■ 代表 橋本のコメント

 大変長きに渡って開催されている本コンテストですが、弊社は3年ほど前から関わらせていただいています。今年も協賛企業として参加しており、大変多くの応募に驚いています。また、 BacklogTypetalk の Web API を使って新しいアイデアを作っているチームもあり、とても参考になります。最終審査の日は、僕も会場に行き、皆様のプレゼンテーションを観たいと思います。お会い出来ること、楽しみにしております。

株式会社ヌーラボについて

本社
福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD
創業
2004年 3月
ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

お問い合わせ先

報道関係者からのお問い合わせ先
広報担当
電話番号
092-752-5231
E-mail
pr@nulab.com

ヌーラボについて

ヌーラボは、チームのコラボレーションとコミュニケーションを促進するソフトウェアを開発している、「楽しいこと好き」なイノベーター集団です。ヌーラボは、3人の開発者により2004年に創業されました。日本の福岡に本社があり、現在は、ニューヨーク・東京・京都・アムステルダム・シンガポールに拠点を持っています。