Backlog、「サルでもわかるバグ管理入門」をリリース — システム開発におけるバグ管理法について詳しく解説

株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)が提供している、チームのコラボレーションを促進するプロジェクト管理ツール「Backlog」は、バグ管理の基礎から具体的な手法までを学べるコンテンツサイト「サルでもわかるバグ管理入門をリリースしましたので、お知らせします。

◼︎「サルでもわかるバグ管理入門」について

・URL:https://backlog.com/ja/bug-tracking-guide/

サルでもわかるバグ管理入門は、システム開発におけるバグ管理に焦点を当てて制作された、バグ管理についての一般的な知識と、実業務で使う具体的なバグ管理方法を学ぶことができるコンテンツサイトです。バグ管理初心者の方向けの「入門編」、経験者向けのより高度な「実践編」、バグと向き合うための「心構え編」の3つのセクションに分かれており、読者が求める情報を探しやすい構成になっています。

※「サルでもわかるバグ管理入門」に関する詳しい情報はこちらのリンクよりお読みいただけます:https://backlog.com/ja/blog/release-bug-tracking-guide/

◼︎「サルでもわかる○○シリーズ」とその利用シーンについて

Backlog」はこれまでも、「サルでもわかる○○シリーズ」として「サルでもわかるプロジェクト管理入門」「サルでもわかる Git 入門」「サルでもわかる Wiki 入門」と3つのコンテンツサイトをリリースしており、今回がシリーズ4作目となります。いずれも、初心者から、より深く学びたい方までを対象にした内容で、多くの方から好評を頂いています。

「サルでもわかる○○シリーズ」は、新入社員の研修に用いるテキストや、チームの方向性を揃えるためのリソースとしても利用されています。また、「心構え編」を読めば、異なる職種のメンバーとのコミュニケーションも円滑になることでしょう。

100万人を超えるユーザーを持つ「Backlog」は、引き続き、チームではたらくすべての人が、「はたらく」を楽しくするためのサービス開発やコンテンツ制作に尽力して参ります。

■ 100万人が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」について

・「Backlog」サービスページ:https://backlog.com/ja/

タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長とした、100万人が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

■ ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com/ja/
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com/ja/home/
・ビジネスチャットツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com/ja/

株式会社ヌーラボについて

本社
福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD
創業
2004年 3月
ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

お問い合わせ先

報道関係者からのお問い合わせ先
広報担当
電話番号
092-752-5231
E-mail
pr@nulab.com

ヌーラボについて

ヌーラボは、チームのコラボレーションとコミュニケーションを促進するソフトウェアを開発している、「楽しいこと好き」なイノベーター集団です。ヌーラボは、3人の開発者により2004年に創業されました。日本の福岡に本社があり、現在は、ニューヨーク・東京・京都・アムステルダム・シンガポールに拠点を持っています。