人気キャラクターのダイミョーが“ただの”サルから、“デキる”サルへ!書籍化もされた人気サイト「サルでもわかるGit入門」の先生に就任。サイト名を「サル先生のGit入門」へ改名。

チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツール「Backlog (バックログ)」「Cacoo (カクー)」「Typetalk (タイプトーク)」を開発、提供する株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)は、人気サイト「サルでもわかるGit入門」のメインキャラクターであるサルのダイミョーが先生に就任し、サイト名を「サル先生のGit入門」へ改名したことをお知らせします。

 

■メインキャラクター「ダイミョー」の先生就任の経緯について

ダイミョー(通称:サル先生)がこれまで運営してきた「サルでもわかるGit入門」は、プログラムのソースコードなどの変更履歴を記録するバージョン管理システム「Git(ギット)」を学習するためのコンテンツを提供するWebサイトです。Git初心者から、より深く学びたい経験者まで多くの方に読まれ、2018年には書籍化もされています。

しかし、「サルでもわかるGit入門」という名前についてたびたびTwitter等のSNSでは、

「サルがわかるのに私はわからなかった」

「私はサル以下ということなのか」

というお声がありました。このような声を真摯に受け止めるとともに、これまでの功績を讃え、この度ダイミョーは“ただの”サルから“デキる”サルとして先生に就任します。それにともない、サイト名を「サル先生のGit入門」に改名する運びとなりました。また、ダイミョー登場する「プロジェクト管理」「Wiki入門」「バグ管理入門」も改名します。

※サル先生のサイトはこちらから

 

■ダイミョーより先生就任コメント

たくさの人にGitのすばらしさについてお伝えしてきたつもりではあったばい。ばってん、Twitterで「せからしかね~!なしてそげん上から目線でものばいうと?」と叱られてもうがっくしやったあ〜。ちいと天狗になっとった。反省しとーとよ。

先生就任っちゅう形でメインキャラクターのお仕事は継続っちゅうこつでしたけん、有り難くサイトには残るとよ。今後も先生っちゅう立場ではあるとよ。ばってん、奢らず謙虚にみなさんのGitへの理解が深められるように頑張るけん、よろしくお願いばするったい。

 

■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、100万人以上が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」だけでなく、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、それぞれのサービスに1つのアカウントでログインするための「ヌーラボアカウント」を開発・提供しています。

ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com/ja/
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com/ja/
・ビジネスチャットツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com/ja/

株式会社ヌーラボについて

本社
福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD
創業
2004年 3月
ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

お問い合わせ先

報道関係者からのお問い合わせ先
広報担当
電話番号
092-752-5231
E-mail
pr@nulab.com

ヌーラボについて

ヌーラボは、チームのコラボレーションとコミュニケーションを促進するソフトウェアを開発している、「楽しいこと好き」なイノベーター集団です。ヌーラボは、3人の開発者により2004年に創業されました。日本の福岡に本社があり、現在は、ニューヨーク・東京・京都・アムステルダム・シンガポールに拠点を持っています。