ヌーラボ、Backlogの通知をTypetalkのメンションで知らせる連携機能をリリース

株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)は、提供しているプロジェクト管理ツール「Backlog」とビジネスチャットツール「Typetalk」の連携を強化する機能をリリースしましたので、お知らせします。

今回のリリースで、Backlogの通知をTypetalkのメンションで受け取ることができるようになりました。Typetalkでリアルタイムなコミュニケーションを交わしながら、Backlogの通知に気付きやすくなります。

■機能の詳細について

プロジェクト管理ツールのBacklogには、課題管理や文書管理、Gitなど、チームの業務を滞りなく進め、プロジェクトの成功率を高めるための機能が備わっています。一方Typetalkは、チームのコミュニケーションを円滑にするビジネスチャットツールです。

これまでもTypetalkは、「Typetalkの会話からチェックボックス形式でBacklogの課題を作成する機能」「Backlogの課題キーを貼り付けるだけでBacklogへのリンクになる機能」など、Backlogと連携機能を多くリリースしてきました。

このようななか、BacklogTypetalkを併用するユーザーが増加するにつれ、さらなる連携強化のご要望を頂くようになりました。

これまで、Backlogの課題追加やコメントが行われた際にTypetalkにお知らせする連携機能は提供していましたが、特定のユーザーに通知する連携機能は提供していませんでした。今回のリリースにより、たとえばTypetalkに通知を集約させ、Backlogには必要なタイミングでアクセスするといった使い方も可能になります。また、Backlogの通知に加えTypetalkで通知を受け取ることで、情報を見逃しづらくなると期待されます。

・連携機能の利用方法の詳細はこちら:https://www.typetalk.com/ja/blog/get-your-backlog-mentions-right-in-typetalk/

■ベータユーザーの声

今回の連携機能リリースに先立ち、ご試用いただいたベータユーザーの声をご紹介します。

株式会社デジタルキューブ 代表取締役社長 小賀浩通 様

弊社は全社員テレワークを行っており、基本的なコミュニケーションはすべてオンラインツールで行っています。これまでは、BacklogTypetalk、またはTypetalkとメールなど、複数のコミュニケーションツールを常にチェックしておく必要がありましたが、今回リリースされた連携機能を使ってみたことで、Typetalkさえ見ておけばBacklogの通知もわかるようになりました。

導入の利点は大きく2つありました。

まず、顧客の質問や要望に答えるまでの対応時間が短くなったこと。通知に気づいてすぐに対応することで、顧客や当社のビジネスを加速させることにつながっていると感じます。

次に、注視するツールがTypetalkに一本化されたことで、社内コミュニケーションコストの削減や効率化につながったこと。たとえば、これまではBacklogで社内のメンバーにコメントしてからTypetalkでも同じメンバーに改めて通知する、という社員がいたのですが、連携後はこのやりとりが圧倒的に減りました。1分1秒を争う私たちにとっては少しの手間でも削減できるのは大変ありがたいです(笑)。

■プロジェクト管理ツール「Backlog」について

・Backlog サービスページ:https://backlog.com

タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長としたプロジェクト管理ツール Backlogは、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

<導入事例一覧>
Backlogは経済産業省、サンスター株式会社、株式会社JALブランドコミュニケーションなど、IT・インターネット業界だけでなく、製造業や小売業、行政団体などでもご利用いただいています。

・導入事例はこちら:https://nulab.com/ja/customers/category/service/backlog/

■ビジネスチャットツール「Typetalk」について

・Typetalk サービスページ:https://www.typetalk.com

Typetalkは「組織に新しいアイディアを生み出す」をコンセプトに、様々なチームの会話を実現するビジネスチャットツールです。Typetalk独自の「まとめ機能」「ライン返信機能」や「いいね機能」が、チームのコミュニケーションをより楽しく、円滑にします。また、プロジェクト管理ツール「Backlog」やビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」との高い連携性も特長です。

導入事例はこちら:https://nulab.com/ja/customers/category/service/typetalk/

■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlog」、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるための「Nulab Pass」を開発・提供しています。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com
・ビジネスチャットツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com
・組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるツール「Nulab Pass」:https://nulab.com/ja/nulabpass

株式会社ヌーラボについて

本社
福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD
創業
2004年 3月
ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

お問い合わせ先

報道関係者からのお問い合わせ先
広報担当
電話番号
092-752-5231
E-mail
pr@nulab.com

ヌーラボについて

ヌーラボは、チームのコラボレーションとコミュニケーションを促進するソフトウェアを開発している、「楽しいこと好き」なイノベーター集団です。ヌーラボは、3人の開発者により2004年に創業されました。日本の福岡に本社があり、現在は、ニューヨーク・東京・京都・アムステルダム・シンガポールに拠点を持っています。