Backlog・Cacoo・Nulab PassをKDDIウェブコミュニケーションズの技術部署で活用。テレワーク移行時の業務コミュニケーションを促進

業務効率とセキュリティレベルの両方を向上させるテレワーク体制の構築に貢献


株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)が提供している、プロジェクト管理ツール「Backlog」、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」、セキュリティ強化ツール「Nulab Pass」が、株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:山崎雅人、以下 KDDIウェブコミュニケーションズ)技術本部 第二開発部に導入、活用されています。

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大を受け、KDDIウェブコミュニケーションズは2020年3月より、全社員の勤務形態をテレワークへと移行しました。同社の技術本部 第二開発部では、コミュニケーションロスや非効率な打ち合わせを解消するため、オンラインのチームコラボレーションツールであるBacklogの本格活用、CacooNulab Passの新規導入に踏み切りました。

その結果、テレワークでもオフライン同等の業務コミュニケーションを実現したいという導入時の期待を超え、業務効率の向上とセキュリティ対策の強化に成功しています。

テレワークを開始し、従来のオフラインをベースにした業務管理・プロジェクト進行から「オンラインをベースにしたやり方に切り替えないと業務が非効率になる」と感じ、Backlogを本格的に利用しはじめました。

並行して、ビジュアルコラボレーションツールのCacooも導入しました。以前は壁面ホワイトボードを使用していましたが、テレワークがはじまってそれが出来なくなったので、Cacooに切り替えたんです。同じタイミングで、Nulab Passも導入しました。社内のヌーラボ製品のアカウント管理を、ID管理ツールのAzure ADに一元化するのにちょうど良いタイミングでした。

テレワーク前に壁面ホワイトボードを活用していたときは、完成図を共有するまで2日間くらいかかっていましたが、Cacoo導入後は打ち合わせ時間を含めて4時間で共有できています。会議でディスカッションをしながらシステム構成図を共同編集し、会議が終わったらできあがっている、という状態が実現できたからです。

現在のタスク管理はBacklog+補足やブレスト資料はCacooに切り替えたことで、誰もが簡単に分かりやすい図を描けるようになりました。一から描画するのはもちろんですが、編集も感覚的に操作できるので、作図のハードルが下がったと感じています。

また、BacklogCacooの連携機能として、Cacooの図のリンクをBacklogのコメントに記入すると、プレビュー展開されます。こうした互換性の高さも、情報共有の手間を効率化する点で嬉しいポイントです。

Nulab Passを導入し、SAML認証方式によるSSO(シングルサインオン)によって、アカウント管理をAzureADに統合できたことで、ヌーラボ製品のアカウントのセキュリティとガバナンスを強化できました。また、SSOを使わない外部ユーザーについては二要素認証を必須化する、などのルールを設けることができたので、KDDIウェブコミュニケーションズとして対応しなければならないセキュリティ対策を実現できました。

(以上、事例取材記事よりコメントを引用。活用事例はこちら:https://nulab.com/ja/customers/kddi-webcommunications-backlog-cacoo-nulabpass/

ヌーラボが提供する複数のサービスを連携して活用することで、チームのオンラインコミュニケーションの促進やDX推進、働き方の改善に成果を上げるケースが増加しています。今後も顧客の業種や規模、活用したい環境に合わせ使い方をカスタマイズできるサービスを提供できるよう、サービスのブラッシュアップを行っていく予定です。

■プロジェクト管理ツール「Backlog」について

・Backlog サービスページ:https://backlog.com

タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長としたプロジェクト管理ツール Backlogは、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

・導入事例はこちらから:https://nulab.com/ja/customers/category/service/backlog/

Backlogは経済産業省、サンスター株式会社、株式会社JALブランドコミュニケーションなど、IT・インターネット業界だけでなく、製造業や小売業、行政団体などさまざまな業種・業界でもご利用いただいています。

◼︎ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」について

・「Cacoo」サービスページ:https://cacoo.com

ビジュアルコラボレーションツールの「Cacoo」は、プロジェクトのアイデアやウェブサイトのレイアウト、作業計画などをオンライン上で簡単に作成し、チーム内に共有できる Web サービスです。ワイヤーフレーム、フローチャート、組織図、マインドマップ、オフィスレイアウトまで、豊富なテンプレートや図形を元にあらゆる図が作成・共有できます。2009年のベータ版リリース以降、世界中のさまざまな業種・チームで利用されています。

・導入事例はこちらから:https://nulab.com/ja/customers/category/service/cacoo/

■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlog」、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるためのツール「Nulab Pass」を開発・提供しています。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com
・ビジネスチャットツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com
・組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるツール「Nulab Pass」:https://nulab.com/ja/nulabpass

株式会社ヌーラボについて

本社
福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD
創業
2004年 3月
ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

お問い合わせ先

報道関係者からのお問い合わせ先
広報担当
電話番号
092-752-5231
E-mail
pr@nulab.com

ヌーラボについて

ヌーラボは、チームのコラボレーションとコミュニケーションを促進するソフトウェアを開発している、「楽しいこと好き」なイノベーター集団です。ヌーラボは、3人の開発者により2004年に創業されました。日本の福岡に本社があり、現在は、ニューヨーク・東京・京都・アムステルダム・シンガポールに拠点を持っています。