オンライン作図ツールのCacoo、ビデオ通話に「画面共有機能」をリリース

テレワーク環境でのコラボレーションワークがさらに円滑に


株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)が運営するオンライン作図ツール「Cacoo」は、Cacooのビデオ通話機能に「画面共有機能」をリリースしましたので、お知らせします。

これにより、テレワーク環境や複数拠点でのコラボレーションワークがさらに効率的・快適になると期待されます。

■「画面共有機能」の詳細について

新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、テレワーク環境での業務を継続する企業が増えているなか、Cacooのオンラインホワイトボードとしての需要が高まっています。

これまでのCacooでは、ホワイトボードの前に集まっているかのように、チームメンバーとアイデアを出し合いながら図を共同編集することが可能でした。一方、他のビデオ会議システムに標準装備されている「画面共有機能」は有していませんでした。

今回リリースした「画面共有機能」では、ビデオ通話をしているメンバーに対し自分のウインドウやタブを共有することができ、プロジェクトに必要な情報や資料の共有と図の共同編集がシームレスに切り替えられるようになりました。画面共有で情報を共有されたチームメンバーは、ツールやタブの遷移をすることなく情報を閲覧でき、参照した情報のどの部分について話しているかのメンバー間での認識も合わせやすくなります。

これにより、プロジェクトに必要な情報がよりシームレスに共有可能で、テレワーク環境や複数拠点でのコラボレーションワークがさらに効率的・快適になると期待されます。

※機能の利用方法など、詳細の説明はこちらのURLよりご確認ください:https://cacoo.com/ja/blog/screen-sharing-on-video-chat/

◼︎オンライン作図ツール「Cacoo」について

・「Cacoo」サービスページ:https://cacoo.com

オンライン作図ツールの「Cacoo」は、プロジェクトのアイデアやウェブサイトのレイアウト、作業計画などをオンライン上で簡単に作成し、チーム内に共有できる Web サービスです。ワイヤーフレーム、フローチャート、組織図、マインドマップ、オフィスレイアウトまで、豊富なテンプレートや図形を元にあらゆる図が作成・共有できます。2009年のベータ版リリース以降、世界中のさまざまな業種・チームで利用されています。

・導入事例はこちらから:https://nulab.com/ja/customers/category/service/cacoo/

■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlog」、オンライン作図ツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるためのツール「Nulab Pass」を開発・提供しています。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com
・オンライン作図ツール「Cacoo」:https://cacoo.com
・ビジネスチャットツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com
・組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるツール「Nulab Pass」:https://nulab.com/ja/nulabpass

株式会社ヌーラボについて

本社
福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD
創業
2004年 3月
ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

お問い合わせ先

報道関係者からのお問い合わせ先
広報担当
電話番号
092-752-5231
E-mail
pr@nulab.com

ヌーラボについて

ヌーラボは、チームのコラボレーションとコミュニケーションを促進するソフトウェアを開発している、「楽しいこと好き」なイノベーター集団です。ヌーラボは、3人の開発者により2004年に創業されました。日本の福岡に本社があり、現在は、ニューヨーク・東京・京都・アムステルダム・シンガポールに拠点を持っています。