「Nulab Pass」、監査ログを12月20日(月)に提供開始

「誰が」「いつ」「どこから」「何をしたか」の情報を管理者がいつでも取得可能に。
テレワークでの業務コミュニケーションを、より安心して行えるようになります。


株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)は、組織の情報セキュリティとガバナンスを強化するセキュリティオプションNulab Pass」に、ヌーラボが提供するサービス「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」の組織内で行われたユーザーアクティビティのログを管理者が確認できる「監査ログ」を2021年12月20日(月)に提供開始しますので、お知らせいたします。また、これに伴いNulab Passの料金を組織のアカウント数に応じた料金体系に一新いたします。

監査ログは、組織内のユーザーがヌーラボのサービスで行った行動を確認・管理できる記録です。監査ログにより、管理者は情報漏えいなどのインシデント発生時にただちに不審なアクティビティを特定することが可能となります。また、監査ログがあることにより、労働基準法などの各種法律に準拠した業務の遂行が実現しやすくなることで、ユーザーの働きやすさにも貢献します。

ヌーラボは、監査ログを搭載した「Nulab Pass」とコラボレーションツール「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」の提供を通し、チームがより楽しく・より安心して働くことができるよう、引き続き尽力してまいります。

■監査ログの詳細について

ヌーラボが「Nulab Pass」に提供する監査ログは、組織の管理者が「組織設定」画面よりダウンロードすることができます。管理者は、組織内のすべてのメンバーが行ったアクティビティを月ごとにまとめて出力することができるほか、記録されたログは最大13ヶ月分までさかのぼってダウンロードすることが可能です。ログはCSV形式でまとめられ、登録しているメールアドレスに送られます。

サービスごとに確認できるアクティビティの種類の一例

Backlog:プロジェクト管理ツール>

  • 課題の追加・更新・削除
  • コメントの追加・更新・削除
  • ファイルの追加・ダウンロード・削除
  • Gitリポジトリの追加・クローン・プッシュ
  • Wikiの追加・更新・削除 など

Cacoo:オンライン作図ツール>

  • 図の追加
  • コラボレーターの追加・削除
  • 公開リンクの設定
  • コメントの追加・更新・削除 など

Typetalk:ビジネスチャットツール>

  • トピックの作成・更新・アーカイブ
  • ファイルの追加・ダウンロード・削除
  • メッセージの投稿・編集・削除
  • 組織設定の変更 など

<アカウント管理>

  • メンバーの招待・除外
  • メンバーの権限変更
  • チームの作成・更新・削除
  • 支払情報の変更 など

※なお、アクティビティログはメッセージなどの内容までを残すものではありません。

■新しい料金体系について

今回の監査ログ提供に際し、12月20日(月)よりNulab Passの料金を組織のアカウント数に応じた料金体系に変更いたします。新しい料金体系は下表の通りです。

※ 価格は税込表記です。
※ 人数表記については、組織内のアカウント数を指しています。
※ 101名以上でのご利用を希望される場合は、別途Nulab Passウェブページの「営業担当者にお問い合わせ」よりお問い合わせください。URLはこちら:https://nulab.com/ja/nulabpass/

3人以下 ※ 990円 / 月
5人以下 1,650円 / 月
10人以下 2,970円 / 月
15人以下 4,455円 / 月
20人以下 5,940円 / 月
25人以下 7,425円 / 月
30人以下 8,415円 / 月
50人以下 14,025円 / 月
75人以下 21,038円 / 月
100人以下 26,400円 / 月

 

■監査ログを利用すべき理由について

監査ログは、ヌーラボが提供する「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」で適切な業務管理を行いたいすべてのチームに役立ちます。

<情報漏えいなどへの対策>

コラボレーションツール「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」には、機密情報などの大切なデータが多く含まれることがあります。また、自社内だけではなく、業務提携先、取引先、フリーランスの方とのやり取りを行う場として広くご活用をいただいております。情報漏えいなどのインシデントが発生した際、監査ログを管理者が確認することで、不審なアクティビティをただちに検出し、ユーザーのアクセス停止など必要な措置を講じることができます。

<迅速な対応>

Nulab Passの監査ログは、管理者がヌーラボのサポートセンターなどに問い合わせる必要なく、管理者が組織内のすべてのユーザーのアクティビティをすぐに確認可能です。監査ログは、ダウンロードの約1時間前までのログを確認ができるため、インシデント発生時に迅速に対応することができます。

<従業員の健康管理>

長時間労働の防止を含む従業員などの正確な労働時間管理は重要な問題として認識されています。監査ログで管理者が従業員のアクティビティを確認することで、オーバーワークになっている従業員の検出が容易になり、業務分担の見直しや労働時間の適正化を図ることができます。

■組織のセキュリティとガバナンスを強化する「Nulab Pass」について

・Nulab Passサービスページ:https://nulab.com/ja/nulabpass

Nulab Passは、ヌーラボ製品のセキュリティとアカウント管理を強化するソリューションです。SAML認証によるシングルサインオンにより、ユーザーが利用するIDプロバイダーを介してヌーラボ製品のアカウントを認証できます。これにより、自社のITセキュリティポリシーでヌーラボ製品の導入を円滑に進められます。今後、監査ログやユーザープロビジョニングも提供を予定しています。

・導入事例はこちらから:https://nulab.com/ja/customers/category/service/nulabpass/

■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlog」、オンライン作図ツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるための「Nulab Pass」を開発・提供しています。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com
・オンライン作図ツール「Cacoo」:https://cacoo.com
・ビジネスチャットツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com
・組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高める「Nulab Pass」:https://nulab.com/ja/nulabpass

株式会社ヌーラボについて

本社
福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD
創業
2004年 3月
ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

お問い合わせ先

報道関係者からのお問い合わせ先
広報担当
電話番号
092-752-5231
E-mail
pr@nulab.com

ヌーラボについて

ヌーラボは、チームのコラボレーションとコミュニケーションを促進するソフトウェアを開発している、「楽しいこと好き」なイノベーター集団です。ヌーラボは、3人の開発者により2004年に創業されました。日本の福岡に本社があり、現在は、ニューヨーク・東京・京都・アムステルダム・シンガポールに拠点を持っています。