iGi indie Game incubator、ゲーム開発のタスク管理のためにBacklogを導入し、業務の見える化を実現*

全体タスクの把握により
メンバーの業務量に配慮した制作スケジュールの作成に成功*


株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)が提供しているプロジェクト管理・タスク管理ツール「Backlog」が、株式会社マーベラス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤 澄宣)が主催・運営する、インディーゲーム(小規模チームで開発されるゲーム)クリエイターを支援する日本初のインキュベーションプログラム「iGi indie Game incubator(以下、iGi)」に導入され、ゲーム開発プロジェクトにおける業務見える化に貢献* しています。
* 取材時の担当者様の発言によるものです。

 

iGiは、株式会社マーベラスが主催・運営する産業・学校・地域自治体が連携し、インディーゲームクリエイターを支援するプログラムです。ヌーラボは、本プログラムにスポンサーとして参画し、ゲーム開発のタスク管理のため、Backlogを提供しています。導入の成果について、グローバルビジネス推進室の知念様、マティアス様と、iGiに参加中のゲーム開発チーム「DON YASA CREW(ドン・ヤサ・クルー)」の佐川様にお話を伺いました。

Backlogは、全体の進行管理をはじめ、チームメンバーそれぞれが抱えるタスクの把握、各タスクで発生するコミュニケーションのために導入しています。

Backlog導入前は、Googleスプレッドシートでタスク管理を行っていましたが、「今、誰が何をしているのか」が見えづらく、前工程の作業状況によっては、一部のメンバーの手が空いてしまうことがあり、悩んでいました。例えば、開発チームがAという機能を開発した後でないと、デザインチームがA機能のデザイン業務に着手できないという場面です。

その点、Backlogのガントチャート機能では、担当者別にメンバーのタスクを、設定したカテゴリー別に全体のタスクを確認することができるため、2つの表示形式を切り替えながらメンバーの業務量に配慮した制作スケジュールの管理を可能にしてくれました。

また、毎週の会議ではカンバンボード機能を使い、タスクの受け渡しや完了確認を行っています。各メンバーが「処理済み」にしたタスクについて、会議で確認しながら「完了」に切り替えたり、修正・改善の必要性があればコメントをつけて「作業中」に戻します。このような最終確認やフォローを漏れなく行えるのは、カンバンボードのおかげです。その他、Wikiにはゲームのコンセプトやストーリー、想定ターゲットなどの情報をまとめ、デザインやステージの難易度調整に活用しています。

Backlogで何より気に入っているのは、シンプルで見やすいUIと親しみやすい色です。デザイン性の良いツールだと毎日使っていて楽しいですし、仕事へのモチベーションも上がります。操作性も優れていて、初めてBacklogを使うメンバーがほとんどだったにも関わらず、誰でもすぐに使いこなせるようになりました。

(以上、事例取材記事よりコメントを抜粋・編集・再構成。活用事例はこちら:https://nulab.com/ja/customers/case-study-igi/

どんな職種の方にとっても使いやすいインターフェースが特長のプロジェクト管理・タスク管理ツール「Backlog」は、コミュニケーションの推進や業務効率化を目的に多くの企業やチームで活用され、成果を上げています。

今後も多種多様なお客さまの業種や規模、活用したい環境に合わせ使い方をカスタマイズできるサービスを提供できるよう、サービスのブラッシュアップを行っていく予定です。

 

■「“進んでるね!”で、チームは進む。」プロジェクト管理・タスク管理ツール「Backlog」について

・Backlog サービスページ:https://backlog.com

「Backlog」は、3つの強みを有するプロジェクト管理・タスク管理ツールです。

  1. 業界・業種を問わずお使いいただける親しみやすいデザインと操作性
  2. タスク管理のみならず、Wiki、Git、ガントチャートなどの豊富な機能がオールインワン
  3. 人数無制限のため、価格を気にせずチームメンバーを招待可能

2005年のリリース以降、多くのチームのコラボレーション促進に貢献してきました。現在、クラウド版 / オンプレミス版の2種類を提供し、世界で100万人以上のユーザーにお使いいただいています。

・導入事例はこちらから:https://nulab.com/ja/customers/category/service/backlog/

 

◼︎ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlog」、オンライン作図ツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるための「Nulab Pass」を開発・提供しています。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com
・オンライン作図ツール「Cacoo」:https://cacoo.com
・ビジネスチャットツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com
・組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高める「Nulab Pass」:https://nulab.com/ja/nulabpass

 

■株式会社ヌーラボについて

本社 福岡県福岡市中央区大名一丁目8-6 HCC BLD.
東京事務所 東京都千代田区神田三崎町三丁目6-14 THE GATE 水道橋 7F
京都事務所 京都府京都市下京区突抜二丁目360
代表者 橋本正徳
ウェブサイト https://nulab.com
https://nulab.com/ja/about/careers/(採用ページ)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

株式会社ヌーラボについて

本社
福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD
創業
2004年 3月
ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

お問い合わせ先

報道関係者からのお問い合わせ先
広報担当
電話番号
092-752-5231
E-mail
pr@nulab.com

ヌーラボについて

ヌーラボは、チームのコラボレーションとコミュニケーションを促進するソフトウェアを開発している、「楽しいこと好き」なイノベーター集団です。ヌーラボは、3人の開発者により2004年に創業されました。日本の福岡に本社があり、現在は、ニューヨーク・東京・京都・アムステルダム・シンガポールに拠点を持っています。