ヌーラボ、iOS版Backlogに外部のアプリからコンテンツを直接共有できる機能を追加 スマートフォンでの業務利便性を拡大

株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)が提供する、170万人以上が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog (バックログ)」は、iOSアプリのバージョン2.15より、写真アプリなど外部アプリから、Backlog内のプロジェクトに共有したい画像や動画、ファイルなどのコンテンツを直接アップロードできる機能を追加しましたので、お知らせします。

■追加した機能の詳細について

Backlogには、プロジェクトに関するコンテンツを共有できる「ファイル機能」があり、画像や動画などをアップロードすることができます。

これまで、Backlogアプリ内からコンテンツを選択することでアップロードが可能でしたが、今回の機能追加では、写真アプリなどの外部アプリからコンテンツを選択し、共有ボタンをタップすることで、そのままBacklogにアップロードすることができるようになりました。

誰が何をやるかといったタスクを記載する「課題」にそのまま添付したり、コンテンツから課題を作成したり、ファイル機能に直接アップロードできるようになることで、スマートフォンからでも共有やチェックが簡単になり、業務フローの向上が見込めます。

 

※「Backlog」iOS版リニューアルの詳細はこちら:https://backlog.com/ja/blog/mobile-updates-ios-2020-06-05-share-extension/

※前回の機能追加の詳細はこちら:
https://nulab.com/ja/press-release/pr-2004-backlog-ios-update/

 

■170万人が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」について

・「Backlog」サービスページ:https://backlog.com/ja/

タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長としたプロジェクト管理ツール「Backlog」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

現在国内外で10,000を超えるチームがBacklogを導入しており、導入事例はIT・インターネット業界にとどまらず、製造業や行政団体でも利用されています。

導入事例はこちらから:https://backlog.com/ja/blog/categories/customer/

 

■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、170万人以上が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」だけでなく、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、それぞれのサービスに1つのアカウントでログインするための「ヌーラボアカウント」を開発・提供しています。

ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com/ja/
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com/ja/
・ビジネスディスカッションツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com/ja/

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab.com/ja/(日本語)
https://nulab.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る